Macのアプリ「Magnet(マグネット)」のキーボードショートカット変更方法

Macのアプリ「Magnet(マグネット)」のキーボードショートカット変更方法


Minacoole へようこそ!

こんにちは、Mac初心者 みなくる です。

Mac の他のアプリとMagnet(マグネット)のキーボードショートカットが被ってしまったり、

「最初の設定だとちょっと使いづらいんだよなぁ」

と感じたら、Magnet(マグネット)のキーボードショートカットの設定を見直してみませんか。

ここでは、「Macのアプリ「Magnet(マグネット)」のキーボードショートカット変更方法」をご紹介します。

Macのメニューバーから Magnet(マグネット)のメニューを開く

MacのメニューバーからMagnet(マグネット)アイコンを選択

はじめに、Macのメニューバーから Magnet(マグネット)アイコンを選択してメニューを表示します。

アイコンがない場合は Magnet(マグネット) が起動していないので「アプリケーション」フォルダなどから起動してください。

「アプリケーション」フォルダは Finder を開いて左側にあります。下の画像を参考にしてください。

MacのFinderウインドウの「アプリケーション」フォルダ

関連記事:15インチMacBook Pro 2017 の購入を決意した5つの理由

Magnet(マグネット)のメニューから環境設定を選択

Magnet(マグネット)のメニューから環境設定を選択

Magnet(マグネット)のメニューから、「環境設定」を選択します。

関連記事:15インチMacBook Pro 2017 カスタマイズでの葛藤と購入時の真の壁

マグネットの環境設定から変更するキーボードショートカットの設定をクリック

マグネットの環境設定ウインドウの「最大にする」にチェックを入れる

ここでは、例として「最大にする」の設定を変更します。

「最大にする」の右側を赤枠の部分をクリックします。

その際、注意が必要なのは「☓」です。

「☓」をクリックするとキーボードショートカットの設定が削除されます。

利用しない設定であれば削除しておいても問題ないでしょう。

ですが、もし誤って削除してしまった場合は、キーボードショートカットを再度入力しておきましょう。

関連記事:15インチMacBook Pro 2017 を購入してはじめて気付いたこと

新たに設定するキーボードショートカットを入力

マグネットの環境設定ウインドウにキーボードショートカットを入力

ここでは、例として Option + Command + Return と入力します。

あなたが入力する際には、ご自分の使いやすいキーの組み合わせでキーボードショートカットを設定してください。

その際、よく使う他のアプリと被らないように注意してくださいね。

関連記事:Mac と Windows よく使うキーボードショートカット

まとめ

わたしは、Magnet(マグネット)でよく使う5つのキーボードショートカットを下記のように変更しています。

「 Control + Option の部分はちょっと押しにくいなぁ、もっと押しやすいキーの組み合わせってないのかなー」

そう感じたので横並びのキーの組み合わせ「 Option + Command 」にしています。

Magnet(マグネット)のキーボードショートカットを変更する際の参考にしてみてください。

おすすめのキーボードショートカット
  • 最大にする(フルスクリーン)
    Option + Command + return
  • 左3分の2
    Option + Command + 左矢印
  • 右3分の1
    Option + Command + 右矢印
  • 右上4分の1
    Option + Command + 上矢印
  • 右下4分の1
    Option + Command + 下矢印

「Macのアプリ「Magnet(マグネット)」のキーボードショートカット変更方法」をご紹介しました。

Macアプリ「Magnet(マグネット)」の便利な使い方を一緒に覚えていきましょう!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

Minacoole(みなくーる)