ディズニーシーを満喫!小学生から大人まで家族で楽しむ回り方

ディズニーシーを満喫!小学生から大人まで家族で楽しむ回り方

Minacoole へようこそ!

こんにちは、子供と素敵な時間を共有したい みなくる です。

「ディズニーシーを満喫!小学生から大人まで家族で楽しむ回り方」をご紹介します。

今年、小学三年生に進級したみなちゃん(8歳)とピカピカの一年生となったくるくん(6歳)。

パパ:「春休みに子供達をどこか遊びに連れて行ってあげたいね」

ママ:「天気も良さそうだしディズニーに行こうよ!」

ディズニー好きのママの一言で東京ディズニーリゾートに行くことに決定。

前回はくるくんとママの希望で東京ディズニーランドに行きました。

そこで、今回はみなちゃんの希望を優先して東京ディズニーシーに行くことになりました。

ディズニーシーを小学生から大人まで家族で楽しむ回り方

ディズニーシーを子供から大人まで家族で楽しむ回り方を考える

今回、みなくる家は次のような順序でディズニーシーを満喫しました。

アトラクションやショーが非常に効率よく回れたのでその回り方をご紹介します。

  1. 【ファストパス取得】トイ・ストーリー・マニア!
  2. 【スタンバイで乗る】ニモ&フレンズ・シーライダー
  3. 【スタンバイで乗る】インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮
  4. スカットルのスクーター
  5. マイ・フレンド・ダッフィーでランチ
  6. 【ファストパスで乗る】トイ・ストーリー・マニア!
  7. ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  8. キャラバンカルーセル
  9. シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  10. ビッグバンドビート
  11. マクダックス・デパートメントストアでお土産

ポイントは必ず体験したいアトラクションやショーを事前に決めたこと。

必ず体験したい次のアトラクションやショーを軸に回り方を考えディズニーシーを時計回り(右回り)に回りました。

  • トイ・ストーリー・マニア!
  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮
  • スカットルのスクーター
  • ビッグバンドビート

関連記事:ディズニーシーで楽しく遊んだ思い出を家族のお土産にする方法

ディズニーシーの回り方:はじめに「トイ・ストーリー・マニア!」のファストパスを取る

ディズニーシー:はじめに「トイ・ストーリー・マニア!」のファストパスを取る

大人気の「トイ・ストーリー・マニア!」は入園後すぐにファストパスを取っておきましょう。

はじめに取っておかないとファストパスが取れなくなってしまいます。

ファストパスが取れないとスタンバイで長時間並ぶことになりアトラクションやショーを効率よく回れなくなるので注意が必要です。

ディズニーシーに来た目的の1つが「トイ・ストーリー・マニア!」に乗ることなので、ここは必ずはじめにファストパスを取っておきましょう!

「トイ・ストーリー・マニア!」のファストパスを取ると必然的にディズニーシーを時計回り(右回り)に回ることになります。

ファストパスに記載された利用時間は12:45でした。

関連記事:ディズニーシーで子供から大人まで楽しめるおすすめショー2つ

ディズニーシーの回り方:スタンバイで「ニモ&フレンズ・シーライダー」に乗る

ディズニーシー:スタンバイで「ニモ&フレンズ・シーライダー」に乗る

これまでは、「トイ・ストーリー・マニア!」に乗った後「タートル・トーク」を見るのですが、

今回は、新しいアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」をどうしても体験したい。

そこで、「タートル・トーク」をあきらめ、スタンバイで「ニモ&フレンズ・シーライダー」に並びました。

待ち時間10分で乗れました。

関連記事:ディズニーランドでハロウィンを満喫し最後のスタージェットに搭乗!

ディズニーシーの回り方:スタンバイで「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー」に乗る

ディズニーシー:スタンバイで「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」に乗る

「トイ・ストーリー・マニア!」に並ぶ大人気のアトラクション「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」も、今回必ず体験したいアトラクションの1つです。

スタンバイで「ニモ&フレンズ・シーライダー」に乗った後、迷わず「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」に移動します。

この日は開園時間が7:55でしたが、開園後1時間30分くらいがディズニーシーのゴールデンタイム。

つまり、大人気のアトラクションも短い待ち時間で乗ることができます。

そこで、大人気のアトラクションにスタンバイで乗るならこの時間帯をうまく利用しましょう。

待ち時間40分で乗れました。

関連記事:GW大混雑TDLで体験リニューアルしたイッツ・ア・スモールワールド

ディズニーシーの回り方:「スカットルのスクーター」に乗る

ディズニーシー:子供達に大人気の「スカットルのスクーター」に乗る

小学三年生のみなちゃん(8歳)と一年生のくるくん(6歳)は、この「スカットルのスクーター」が大好き。

ディズニーシーに来ると必ず乗るアトラクションです。

待ち時間30分で乗れました。

関連記事:TDLの後はホテルエミオン東京ベイで天然温泉と朝食バイキング!

ディズニーシーの回り方:「マイ・フレンド・ダッフィー」ショーを見ながら早めのランチ

ディズニーシー:「ケープコッド・クックオフ」で「マイ・フレンド・ダッフィー」ショーを見ながら早めのランチ

混雑するテーマパークの鉄則が「早めのランチ」です。

混雑するからランチの時間をずらそうという場合、前にするか後にするかで悩みませんか?

わたしのおすすめは「前倒し」つまり早めのランチです。

ランチを前倒しすると待ち時間が短くなりますが後にすると待ち時間が長くなるからです。

「ケープコッド・クックオフ」では「チキン竜田バーガーセット」がおすすめです。

全種のハンバーガーを食べましたが一番美味しいです。

尚、食事を利用する方の専用トイレがあるので、トイレはここで済ませておくと良いでしょう。

関連記事:夏休みホテルエミオン東京ベイ新館エミオンスクエアに宿泊してきた

ディズニーシーの回り方:ファストパスで「トイ・ストーリー・マニア!」に乗る

ディズニーシー:ファストパスで「トイ・ストーリー・マニア!」に乗る

ファストパスが取れた時間にもよりますが、朝一で取っても午後になることが多いです。

ファストパスでも並ぶことがあるので早めに行くと良いでしょう。

関連記事:灼熱のディズニーランドで熱中症対策もできる3つのアトラクション

ディズニーシーの回り方:「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」に乗る

ディズニーシー:マーメイドラグーンで「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」に乗る

「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」は空いていたので乗りました。

この日、日差しが強かったのでマーメイドラグーンで休憩です。

待ち時間15分で乗れました。

関連記事:ディズニーランドの立体駐車場に停められる到着時刻は何時?

ディズニーシーの回り方:「キャラバンカルーセル」に乗る

ディズニーシー:2階建てメリーゴーラウンド「キャラバンカルーセル」に乗る

いわゆるメリーゴーラウンドです。

でも、そこはディズニーシー。

ただのメリーゴーラウンドじゃーありません。

なんと! 2階建て!!

ぜひ、2階で乗りたいですね。

運が良いとジーニーに乗れるかもしれません。

待ち時間30分で乗れました。

関連記事:ディズニーランドのランチとディナーはレストランで食べない作戦

ディズニーシーの回り方:「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」に乗る

ディズニーシー版の「イッツ・ア・スモールワールド」。「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」に乗る

ディズニーシー版の「イッツ・ア・スモールワールド」です。

大人は船に乗っている間に休憩しましょう(笑)

人気のアトラクションは2時間〜3時間待ちになっていますが、このアトラクションはすいていることが多いです。

次の「ビッグバンドビート」に並ぶ時間調整も兼ねてすいているアトラクションに乗りました。

でも、みなちゃんとくるくんは大好きなんですよ。

待ち時間5分で乗れました。

関連記事:ディズニーランドはアトラクション!小学生の子供と楽しむ回り方

ディズニーシーの回り方:「ビッグバンドビート」を見る

ディズニーシー:「ビッグバンドビート」でミッキーのドラム演奏に酔いしれる

早めのランチを取ったので小腹が空いてくる時間です。

並んでいる間に軽食を取ると良いでしょう。

また「ビッグバンドビート」を見終わった後に「ニューヨーク・デリ」で休憩しながら軽食を取るのも良いかもしれません。

関連記事:富士サファリパークに行く前に「知っておけばよかった!」と思ったこと

ディズニーシーの回り方:「マクダックス・デパートメントストア」でお土産を購入

ディズニーシー:「マクダックス・デパートメントストア」でお土産を物色する

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーなどの関連グッズが購入できます。

関連記事:新江ノ島水族館に行く前に「知っておけばよかった!」と思ったこと

まとめ「ディズニーシーの回り方」

ディズニーシーのアトラクションやショーを子供と一緒に楽しむ

いかがでしたでしょうか。

ご覧のようにレストランなどで食事をしない回り方です。

小腹が空いた時は、ポップコーン(カレー味がおすすめ)や、辛いものが食べられるなら「ロストリバークックハウス」のチキンレッグが美味しいのでおすすめです。

小学生の体力にあわせて休憩を入れるなど、家族の体調に十分注意しながらアトラクションやショーを楽しんでくださいね。

帰りは閉園時間までいると混雑して駐車場からなかなか出れなくなります。

閉園時間の30分前には車を出せるようにすると良いでしょう。

「ディズニーシーを満喫!小学生から大人まで家族で楽しむ回り方」をご紹介しました。

東京ディズニーシーにこれから遊びに行かれる方の参考となれば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

Minacoole(みなくーる)