パパがんばれ!幼児から始める「かけ算九九」はお風呂で学習

パパがんばれ!幼児から始める「かけ算九九」はお風呂で学習

Minacoole へようこそ!

こんにちは、子供と素敵な時間を共有したい みなくる です。

わたし自身、小学生の時に「かけ算九九」につまずいた経験があります。

子供達にはつまづかないでほしいとあれこれ考え実践した「かけ算九九」の学習方法です。

「パパがんばれ!幼児から始める「かけ算九九」はお風呂で学習」をご紹介します。

「かけ算九九」はお風呂で学習

パパと子供が一緒にお風呂に入った時って、あたたまる時に数字を数えたりしませんか?

つまり数字を数える代わりにパパが「かけ算九九」を読み上げて子供に聞いてもらうということです。

「かけ算九九」の表は100円ショップなどで購入して事前にお風呂に貼っておきましょう!

関連記事:日めくりカレンダーは子供の学力を自然にアップできる素敵な学習教材

なぜパパが「かけ算九九」読み上げるのか

突然ですが、「かけ算九九」を一の段から九の段まで読み上げてみてください。

「かけ算九九」を完璧に暗記している大人でも結構疲れませんか?

また、特に楽しくもないですよね?

大人もそう感じるのですから、「かけ算九九」を暗記も理解もしていない子供にとって、

「かけ算九九」の読み上げはとても苦痛ではないでしょうか。

そこで、パパの出番です。

子供の代わりにその苦痛を肩代わりしてあげようということです。

関連記事:親子で勉強するなら「学校ごっこ」で遊びながら楽しく学習しよう!

「かけ算九九」をパパが読み上げるだけで覚えられるのか

この学習方法でみなちゃんとくるくんは5歳で一の段から九の段まで暗唱できるようになりました。

二人が特別に賢いわけじゃありません。

子供、特に小学生の低学年位までの記憶力は大人のそれとは比較になりません。

聞いているだけで何でも覚えてしまいます。

また、パパが読み上げていると、そのうち子供も一緒に読み上げるようになります。

毎日、あきずに、無理なく、できることが重要だと思います。

関連記事:ランドセルは子供が急成長する6年間大切に使えるものを選びたい

「かけ算九九」への興味の種をまく

この学習方法にはもう一つの「ねらい」があります。

子供に「かけ算九九」への興味の種をまくということです。

親が関心を持っていること(楽しそうにやってること)は子供も興味を持ちやすいです。

仮にこの学習方法で「かけ算九九」を完璧に暗記できなかったとしても、実際に小学生で「かけ算九九」を学習する時、

「あっ! これ知ってる!」となれば、その子供は「かけ算九九」に大変興味が湧いて意欲的に「かけ算九九」に取り組めます。

幼児の時に種をまき、小学生で花を咲かせる。

ちょっと気の長い話ですが、その位の時間をかけてゆっくり取り組めば、難しい「かけ算九九」も無理なく覚えられます。

関連記事:くり上がりのたし算は「つりゲーム」で遊びながら楽しく学習しよう!

パパが「かけ算九九」を読み上げるのを子供が嫌がったら

子供が嫌がっているのに無理に読み上げてはいけません。

子供に興味を持たせるためには、導入がもっとも重要です。

導入に失敗すると、苦手意識をもってしまったり、嫌いになってしまいかねません。

子供が嫌がったらすぐやめて他の方法を検討すると良いと思います。

この学習方法がすべての子供に合うわけではありません。

子供に合った学習方法を探してあげると良いでしょう。

それができるのは親だけではないでしょうか。

関連記事:内痔核ジオン注射(ALTA療法)手術を受けてわかった本当の痛み

まとめ

「かけ算九九」をすべて読み上げるのはちょっと長いので(パパも疲れるので)、

みなくる家では無作為に3つの段を選んで読み上げています。

地味なやりかたですが、「かけ算九九」が自然に暗唱できるようになります。

「かけ算九九」につまずく子供が一人でも減ってくれたら嬉しいです。

「パパがんばれ!幼児から始める「かけ算九九」はお風呂で学習」をご紹介しました。

これから「かけ算九九」に挑戦されるご家庭の参考となれば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

Minacoole(みなくーる)