親子で勉強するなら「学校ごっこ」で遊びながら楽しく学習しよう!

親子で勉強するなら「学校ごっこ」で遊びながら楽しく学習しよう!

Minacoole へようこそ!

こんにちは、子供と素敵な時間を共有したい みなくる です。

子供が勉強する時のハードルをできるだけ下げてあげたい。

親子で遊びながら楽しく学習する方法はないかと考えていたら良いアイデアが閃いた!

「学校ごっこ」をやったら面白そう。

しかもみなちゃんやくるくんが先生役で、パパが生徒役になればさらに面白そうだぞ。

「親子で勉強するなら「学校ごっこ」で遊びながら楽しく学習しよう!」をご紹介します。

学校の雰囲気を出すためブラックボードに板書したい

みなくる家のテレビ

「学校ごっこ」をやるなら、やっぱり黒板(ブラックボード)に板書(ばんしょ)しないと雰囲気でないよね!

そこで、ママに「ブラックボードを壁に掛けたいんだけど、どこが良いかな?」と相談を持ちかけたら、

「そんなもの壁に掛けないでよ!」と猛反対されてしまいました。

子供と遊びながら楽しく勉強できる最高のアイデアだと思ったのに残念だなぁ・・・。

そう思いながらふてくされてリビングでコーヒーを飲んでいたその時、ふと見上げるとそこには黒い物体が・・・。

これだ!!

テレビをブラックボードの代わりに使っちゃえばいいじゃん!!

みなくる家の液晶テレビは表面にガラス板が貼ってあるタイプなのです。(液晶画面には直接マーカーで書いたり水拭きしたりできないのでご注意ください)

POINT
テレビにマーカーで書く場合は自己責任でお願いします

関連記事:日めくりカレンダーは子供の学力を自然にアップできる素敵な学習教材

ガラスにも書けるマーカーを購入

蛍光ボードマーカー

思い立ったら即実行!

ホームセンターで「蛍光ボードマーカー中字」を購入してきた。

このマーカーは、ブラックボード・ホワイトボード・ガラスなどに書くことができる。

POINT
水拭きで綺麗に消せる

関連記事:ランドセルは子供が急成長する6年間大切に使えるものを選びたい

早速、学校ごっこをやってみた

テレビに板書

まずは漢字や計算など「子供が苦手な分野を子供が先生になってパパに教える」このコンセプトでやってみよう!

パパがテレビにマーカーで書き出したら、すぐにみなちゃんとくるくんがやってきて、「やりたーい」と言い出した。(つかみはOKだ)

とりあえず、最初はパパが計算問題を3つ書きその後みなちゃんに先生をお願いするとその気になって先生を演じ始めた。

POINT
子供はすぐに先生になりきれちゃう!

関連記事:パパがんばれ!幼児から始める「かけ算九九」はお風呂で学習

学校ごっこの意外なメリット

テレビで学校ごっこ

学校ごっこをやってみてよかったところを3つ上げてみた。

  • 学校ごっこをしている間は親も子供もテレビが見れない
  • 先生になることで人にわかりやく説明しようとする意識が生まれる
  • ストレス発散! 大人も子供もたのしく遊べる
POINT
子供の学習中に親がテレビを見たりできなくなる!

関連記事:くり上がりのたし算は「つりゲーム」で遊びながら楽しく学習しよう!

ちょっと残念なところ

テレビを水拭き

マーカーを一度水拭きで拭いたところ。

一度拭いたくらいだと全然綺麗にならないのがわかると思います。

3度目くらいでようやく綺麗になりました。

水拭き後の雑巾

一度拭いた後の雑巾の状態です。

洗面台でこれを濯ぐと洗面台が若干ピンク色になりました。

使用後のテレビの掃除が大変ですが、子供達はとても喜んでくれました。

POINT
テレビの水拭きに手間がかかる

関連記事:内痔核ジオン注射(ALTA療法)手術を受けてわかった本当の痛み

まとめ

白以外のマーカーもある

写真のようにテレビの下も汚れます。

後片付けが大変なので、毎日やるのは難しいかもしれませんが、

ドリルなどをやるよりも子供達の食いつきが違います。

いつもは書いちゃいけないテレビにマーカーで自由に落書きできるだけでも、テンションがあがります。

みなちゃんに「担任の先生のモノマネしてよ」って言ったら、はじめは「え〜わかんない」と言っていたのですが、

何度かやっていくうちにいつのまにか担任のモノマネを交えながら「学校ごっこ」をするようになりました。

先生のマネをするために、先生の事をよ〜く観察してたんだと思います。

子供が先生、親が生徒、いつもとは違うシチュエーションなこともあり新鮮で親も一緒に楽しめます。

さらに、人に教えることで計算や漢字の理解が劇的に深まること間違いなし!

  • テレビにマーカーで書く場合は自己責任でお願いします
  • 水拭きで綺麗に消せる
  • 子供はすぐに先生になりきれちゃう!
  • 子供の学習中に親がテレビを見たりできなくなる!
  • テレビの水拭きに手間がかかる

「親子で勉強するなら「学校ごっこ」で遊びながら楽しく学習しよう!」をご紹介しました。

親子で遊びながら楽しく勉強したい方の参考となれば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

Minacoole(みなくーる)