大人も子供も無我夢中!冬の那須トレジャーストーンパークで宝石探し

大人も子供も無我夢中!冬の那須トレジャーストーンパークで宝石探し

Minacoole へようこそ!

こんにちは、子供と素敵な時間を共有したい みなくる です。

冬休みの1月4日(木)に、栃木県那須郡那須町にある「宝石探し トレジャーストーンパーク」に行ってきました。

当初は「マウントジーンズ那須」でソリ遊びをする予定でした。

しかし、前日の大雪で道が非常にすべりやすくなっており、数台前を走るワゴン車がスタック。

パパ:「やばい! うちの車もスタックしそうだし、今日はムリだなー」

やむを得ず引き返すことに・・・。

パパ:「このまま家に帰るのもかわいそうだし、どこか遊べるところはないかなぁ」

そこで、行き先を変更し「宝石探し トレジャーストーンパーク」で遊ぶことにしました。

「大人も子供も無我夢中!冬の那須トレジャーストーンパークで宝石探し」をご紹介します。

トレジャーストーンパークはどんなところ?

宝石探し トレジャーストーンパークとは

トレジャーストーンパークは砂の中から宝石(パワーストーン)を探す体験型のテーマパーク。

なんと! 発掘時間内に取った宝石(パワーストーン)はすべてお持ち帰りできる。

つまり取り放題なんです!

関連記事:東京タワーに行く前に「知っておけばよかった!」と思ったこと

トレジャーストーンパークの宝石探しコースは2つ

水晶の谷(クリスタルリバー)

宝石探し トレジャーストーンパークの水晶の谷(クリスタルリバー)

  • 発掘時間 20分
  • 1名につき 800円
  • 「こども見守り隊」として1名付添い入場できる(宝石は取れない)
  • 川は全長60mあり、どこで探してもよく、川底から宝石や伝説のカギを探す(川の中には入れない)
  • 「伝説のカギ」はあとで大きな宝石と交換してもらえる

関連記事:日本科学未来館に行く前に「知っておけばよかった!」と思ったこと

地下鉱山(ディープサンド)

宝石探し トレジャーストーンパークの地下鉱山(ディープサンド)

  • 発掘時間 12分
  • 1チーム 3名まで 1800円
  • 他2名まで見学できる(宝石は取れない)
  • 作業場は4区画あり、割り当てられた作業場の砂の中から宝石を探す(「伝説のカギ」なし)

関連記事:入場無料!ヘリコプターの祭典で日本最高峰の航空ショーを見てきた

トレジャーストーンパークでの待ち時間

行ってみると、80台駐車できるメインの駐車場はすでに満車。

隣の臨時駐車場に誘導されました。(どちらも無料)

パパ:「今日も混んでるなぁ、結構待つかもね」

受付に並んで待ち時間を聞くと、地下鉱山(ディープサンド)が60分待ち、水晶の谷(クリスタルリバー)が20分待ちとのこと。

パパ:「やったー! すいてるぞ!」

実はゴールデンウィーク(4月30日)に行った「那須サファリパーク」の帰りに立ち寄ったことがあったんです。

その時は、地下鉱山が90分待ちだったので、帰りが遅くなってしまうからあきらめたのでした。

一度に4チームずつしか体験できない「地下鉱山」は、2時間待ちになることもあるそうです。

季節によっても混み具合が異なるみたいですね。

待ち時間の長い「地下鉱山(ディープサンド)」を待つ間に、「水晶の谷(クリスタルリバー)」で遊ぶことにしました。

車の中で時間まで待っている方もおられました。

車で待つ場合は、ゲームやビデオを持参するなど待ち時間対策をしておくと良いと思います。

関連記事:ポケモンがいるよ!ポケモンセンタースカイツリータウンで大興奮

トレジャーストーンパークの水晶の谷(クリスタルリバー)で宝石探し

宝石探し トレジャーストーンパークの水晶の谷(クリスタルリバー)で洋服がびちゃびちゃに

子供達(みなちゃんとくるくん)2人だけで遊びました。

最初に1人に1つずつバケツとスコップが配られ、いざ発掘作業開始!

子供たちは夢中で宝石探しをはじめました。

ママは子供たちを追いかけスマホで写真を取り、パパは中央にある休憩室のような場所で子供たちの様子を見ながら休憩。

パパ:「あっ! 2人とも水の中に手をつっこんでるぞ!」

あわてて2人からジャンパーを脱がしたのですが、時すでに遅し・・・。

ジャンパーとインナーの袖が水でびちょびちょに濡れてしまい、脱がしたジャンパーは休憩場所のファンヒーターで乾かしました。

ちなみに、スタッフの方の話だと以前に大人の方も川に落ちた方がいたそうです。

発掘をはじめる前に子供のジャンパーは脱がした方が良いでしょう。

さらに、着替えやタオルを用意しておけば万全です。

関連記事:一万人プールの隣は井頭温泉!子供や働くママとパパにオススメ

トレジャーストーンパークの地下鉱山(ディープサンド)で宝石探し

宝石探し トレジャーストーンパークの地下鉱山(ディープサンド)で宝石を見つけたところ

さて、お次は地下鉱山。

こちらは1チーム3名まで参加できるのでパパも参加です。

作業場の入口でスタッフから長々と色々と説明があり1人に1つずつバケツとスコップが配られました。

最後にスタッフから「200グラムを目標にがんばってください」と言われるとやる気メーターがマックスに!

実際に作業場に来てみると、お砂場のような感じ。

ママはカメラマンとして後ろから応援です。

開始の号令がくだると3人一斉にスコップで砂を「掘って」「掘って」「掘りまくり」ました。

正直、パパが一番夢中になって掘っていたと思います。

だって作業場の底が見えるまで掘ったもん(笑)

そして、後ろからは・・・

ママ:「ほら! そこ! そこにあるじゃない!」

ママ:「いまあったのに、砂かけちゃったわよ、よく見て!」

ママ:「こっちまだ掘ってないから、こっちも掘って!!」

パパ以上にと同じくらい夢中になっているママがいました(笑)

大人も子供も無我夢中となり、子供達と一緒に家族全員で素敵な時間を共有できました。

どうやら他のチームも同様だったようです。

何か家族の結束がより強くなった気がするなぁ。

関連記事:アルツ磐梯スキー場は小学生の1日リフト券が安く初心者向き!でも

トレジャーストーンパークで取れた宝石

くるくんが掘り出した宝石

くるくんが取った宝石

関連記事:ディズニーランドはアトラクション!小学生の子供と楽しむ回り方

みなちゃんが掘り出した宝石

みなちゃんが取った宝石

関連記事:ディズニーランドのランチとディナーはレストランで食べない作戦

パパが掘り出した宝石

パパが取った宝石

発掘時間めいっぱい掘りまくった結果、取れた宝石は全部で約400グラムでした。

取れた宝石の量は少ないですが、それ以上の満足を得られました。

本当に家族全員、いきいきとしていましたよ!

関連記事:ディズニーランドの立体駐車場に停められる到着時刻は何時?

トレジャーストーンパークの注意点

冬はシーズンオフのようで、お休みの期間があります。おでかけ前に営業日を確認すると良いでしょう。

1月下旬~2月はすべて冬期休場となります。 3月も不定休がありますのでご注意ください。

冬期の営業時間は、10:00~16:00 とっても短いのでご注意ください。

宝石探しトレジャーストーンパーク 営業時間 公式HPより

関連記事:灼熱のディズニーランドで熱中症対策もできる3つのアトラクション

まとめ

宝石探し トレジャーストーンパークで取れた宝石をビンに入れました(左からくるくん、パパ、みなちゃん)

いかがでしたか。

取れた宝石の量を計ったり、宝石の名前を調べたりしているうちに地下鉱山の時間となり、待ち時間もあまり気になりませんでした。

雨の日でも大人も子供も無我夢中となって楽しく遊べる「宝石探し トレジャーストーンパーク」は、おすすめのおでかけスポットです。

子連れ家族だけでなく、出会って間もないカップルなんかも、はじめての共同作業で2人の距離をググッと近づけ親密になれるのではないでしょうか。

デートスポットとしてもおすすめです。

それにしても、冬は寒いです。

水晶の谷がある場所は、壁がビニールシートだし、地下鉱山がある場所は、あちこち隙間が開いてて室温は外気温とほとんど同じです(汗)

ファンヒーターが設置してあるのですが、温かいのはファンヒーターの前のみ。

もし、冬に行くなら、防寒対策をしっかりして行くことをおすすめします。

車で行かれる場合は、道路が凍結しているので、冬用タイヤやチェーンなどの準備もお忘れなく。

「大人も子供も無我夢中!冬の那須トレジャーストーンパークで宝石探し」をご紹介しました。

「宝石探し トレジャーストーンパーク」にこれから遊びに行かれる方の参考となれば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

Minacoole(みなくーる)