一万人プールの隣は井頭温泉!子供や働くママとパパにオススメ

一万人プールの隣は井頭温泉!子供や働くママとパパにオススメ


Minacoole へようこそ!

こんにちは、子供と素敵な時間を共有したい みなくる です。

「プールに行きたーい!」

夏休みになると子供たちにプールに連れて行ってほしいとせがまれます。

そんなとき、毎年子供たちを連れて遊びに行くプールが「一万人プール」です。

「一万人プール」は、子供から大人まで幅広い世代が楽しめるプール。

さらに、隣に「井頭温泉」があることで、他のプールとは一味違った楽しみ方ができます。

「一万人プールの隣は井頭温泉!子供や働くママとパパにオススメ」をご紹介します。

小学生の子供がいる方に読んでもらえたら嬉しいです。

一万人プールと井頭温泉について

一万人プールの案内図

一万人プールとは

栃木県真岡市(もおかし)井頭公園(いがしらこうえん)内にあるプールです。

水面積が、なんと10500平方メートルもあり、1人1平方メートルで1万人が入れることから「一万人プール」と名づけられたそうです。

地元では「マンプー」と呼ばれ親しまれています。

一万人プールの造波プールのタイムサイクル

海なし県の栃木県。夏休みは「マンプー」の波のプールで海水浴気分を満喫する人もいるようです。(自分のことです!)

栃木県内はもとより、東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬など、関東一円から大勢の方が遊びに来ています。

ママ:「それってさー、お盆休みで帰省したついでに来てるだけじゃない?」

パパ:「そ、そういうケースもあるかもね・・・。でも、子供から大人まで楽しめるプールだよ」

井頭温泉とは

一万人プールに隣接する北関東最大級の公営温泉施設です。

泉質は無色透明で強い塩味を有し、成分の濃度は海水の約半分程度です。非常に浸透性が高いことから身体の温まりが早く、保温効果が長く持続する特長があります。

井頭温泉公式ページ(いちごの湯)

関連記事:ペンギン・クラゲ・チンアナゴの「すみだ水族館」で痛恨のミス!

一万人プールで冷えて疲れた体を井頭温泉で温めて癒やすことができる

一万人プールのじゃぶじゃぶ池と流れるプール

絶対にこれだけは伝えたい!

一万人プールで冷えて疲れた体を井頭温泉で温めて癒やす。これ最高!

こんなことができるのも「一万人プール」の隣が「井頭温泉」だから。

プールの疲れをできるだけ次の日に残したくないじゃないですか。

温泉に入ることで、少しでも疲労を回復しておきたい。

実は、子供たちもプールのあと温泉に入ることを楽しみにしています。

一万人プールのテントやプールで使用できる物の注意事項

「井頭温泉」は大浴場が広く、他にも露天風呂・気泡風呂・圧注湯・薬湯・水風呂・サウナなどがあり、大人はもちろんのこと子供も十分楽しめます。

ちなみに、休憩室は大広間(150畳)・新館大広間(92畳)・中広間(60畳)と3つの部屋があって非常に広いですよ。

大広間はカラオケができます。人前で歌うことが快感という方にはオススメですが、静かに休憩したいなら新館大広間がオススメです。

「井頭温泉」が隣りにある「一万人プール」ならではの楽しみ方です。

関連記事:ディズニーランドはアトラクション!小学生の子供と楽しむ回り方

一万人プールのウォータースライダーは追加料金なしで乗り放題

一万人プールのウォータースライダー

一万人プールには6つのプールと3つのウォータースライダーがあります。

スライダーは入場料金さえ払えば追加料金なしで乗り放題です。

一万人プールのプールとウォータースライダーの種類

  • 幼児プール
  • ちびっこプール
  • じゃぶじゃぶ池
  • 円形プール
  • 波のプール
  • 流れるプール
  • エアースライダー(子供用すべり台)
  • 直線スライダー
  • ウォータースライダー

関連記事:ディズニーランドのランチとディナーはレストランで食べない作戦

一万人プールをより楽しむためドーム型テントは必須

一万人プールの休憩広場に並ぶテント

日陰が少ない一万人プール。

6つのプールと3つのスライダーを遊び尽くすにはドーム型テント(一辺の長さが250センチ未満に限る)の持ち込みが必須です。

テントがあれば強い日差しを避けて休憩することができるので、日焼けや熱中症となる危険をある程度避けることができます。

ドーム型テント(出入口ファスナー付き)

ランチ(昼食)やおやつを食べるときなどもテントがあると人目を避けることができて非常に便利。

折りたたみ式のテーブルやパラソルも持ち込み可能です。

MEMO
ドーム型テントは出入口がファスナーで閉まるタイプがオススメ。テント内で着替えることができます。

関連記事:ディズニーランドの立体駐車場に停められる到着時刻は何時?

一万人プールの場所

住所

〒321-4415 栃木県真岡市下籠谷99番地

電話

TEL 0285-83-3121(代)

ウェブサイト

井頭公園一万人プール

営業期間

特別先行オープン

2019年7月6日・7日の2日間のみ

利用できるのは「波のプール」「ちびっこプール」の2箇所だけです。

【料金】大人(高校生以上)500円、小学生・中学生・シニア(65歳以上)200円

※幼児は無料
※中学生およびシニアは年齢を確認できる物をご持参ください。
※前売りチケットも使用できますが、差額払い戻しはいたしません。

2019シーズン

2019年7月12日(金)~9月2日(日)(期間中は無休)

営業時間

9:00~17:00(入場は16:00まで)

関連記事:灼熱のディズニーランドで熱中症対策もできる3つのアトラクション

一万人プールの入場料金

一万人プールの波のプール・売店・ウォータースライダー

入場料金は決して安いわけではありません。

ですが、1日遊べることを考えると、妥当な金額ではないでしょうか。

注意
2019年シーズンより料金改定されました。
  • おとな         1300円
  • 高校生         1300円
  • 小・中学生        500円
  • 幼児(3歳以上)     200円
  • シニア(65歳以上)   500円
  • 貸しボート(1時間)   600円
  • ロッカー使用料   100円〜200円
  • 駐車料金(普通自動車)  500円

お得な前売入場券はコンビニで購入可能

コンビニエンスストアの電子端末で前売入場券が購入できます。

取扱店舗は、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ミニストップ。

販売期間により割引率がことなります。また、コンビニ販売入場券の変更・払い戻し・再発行はできないのでご注意ください。

【2割引】(販売期間:2019年6月1日~7月11日)

【1割引】(販売期間:2019年7月12日~8月10日)

なお、8月11日以降は通常料金での販売となります。

入場の際、中学生・高校生は学生証、シニアの方は年齢確認ができるものが必要です。

関連記事:日本全国で「金沢動物園だけ」絶対に見逃したくない動物2種

井頭温泉の利用料金

一万人プールの波のプール

営業時間

日曜・祝日:午前10時~午後9時

金曜・土曜:午前10時~午後9時30分

最終受付時間は閉館の30分前

休館日

毎週火曜日(但し、祝日に当たる場合は営業、年末年始は休まず営業)

  • 一般       730円(真岡市民 530円)
  • 70歳以上    630円(真岡市民 430円)
  • 3歳~中学生以下 430円(真岡市民 330円)
  • 3歳未満     無料
注意
井頭温泉には飲食物の持ち込みはできません。

関連記事:横浜市立金沢動物園は子供が入園無料となる土曜日がお得でおすすめ

まとめ

一万人プールのエアースライダーと売店

いかがでしたか。

関東に子供と家族で遊べるプールは沢山ありますが「一万人プール」なら、

プールで楽しく遊んだあと、冷えて疲れきった体を「井頭温泉」で温めて癒やすことができます。

プールの疲れを次の日に残さず遊びたい子供や働くママとパパにオススメです。

「一万人プールの隣は井頭温泉!子供や働くママとパパにオススメ」をご紹介しました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Minacoole(みなくーる)