かみね動物園でふれあい体験!子供とニシキヘビをなでてきた

かみね動物園でふれあい体験!子供とニシキヘビをなでてきた


Minacoole へようこそ!

こんにちは、子供と素敵な時間を共有したい みなくる です。

子供は動物とのふれあいが大好き。

ですが、長蛇の列に並んで順番待ちをしても「わずか5分で終了」っていう動物園もありますよね。

日立市かみね動物園なら「並ばずにより長い時間」ウサギ・モルモット・ニシキヘビなどと「ふれあい体験」ができます。

今回は「かみね動物園でふれあい体験!子供とニシキヘビをなでてきた」をご紹介します。

「ふれあい広場」で動物とふれあい体験ができる

「日立市かみね動物園」ふれあい動物広場

日立市かみね動物園には動物とふれあえる「ふれあい広場」があり複数の動物とふれあい体験ができます。

遠足シーズンの「5〜6月・9〜10月」は、台の上にいるウサギとモルモットの背中をさわるだけとなります。

また、ヘビは寒さに弱いので冬季はふれあい時間の短縮や中止が多くなります。

「ふれあい体験」をするなら、4月・7〜8月・11月がオススメです。

関連記事:日立市かみね動物園で大失敗!知らないと損するたった1つのこと

ふれあえる動物「ウサギ・モルモット」

「ふれあい動物広場」のウサギ

膝の上で「ウサギ」や「モルモット」をさわることができます。

スタッフに声を掛けると動物を膝の上まで運んでくれますよ。

混雑していなかったので、並ばずに沢山の「ウサギ」や「モルモット」と何度もふれあう事ができました。

子供たちは、お気に入りの「ウサギ」がさわれて大喜び。

時間

「ふれあい動物広場」のモルモット

  • 午前: 9:30〜12:00
  • 午後:13:00〜15:30

場所

「ふれあい動物広場」のモルモット

  • ふれあい動物広場

関連記事:東武動物公園は西ゲートから入園すると1日動物園モード作戦がお得!

ふれあえる動物「ニシキヘビ」

「ふれあい動物広場」のニシキヘビ

「ニシキヘビ」は、なんと3メートル!

くるくん:「デカッ」

飼育員さんから「ヘビにはウロコがあるので逆なでしないでね」とアドバイスをうけて恐る恐るさわってみると・・・。

みなちゃん:「気持ちいい〜」

はじめて「ニシキヘビ」をさわりました。家族全員でね。

さわり心地がとっても良いので「バッグ」や「ベルト」になってしまったのかもしれませんね。(絶滅危惧種)

「ニシキヘビ」は飼育員さんになついている様子で非常におとなしくほとんど動きません。

頭は飼育員さんがしっかりつかんでいるので安心してさわれますよ。

時間

「ふれあい動物広場」のニシキヘビとふれあうくるくん

  • 午前:11:00〜(30〜60分程度)
  • 午後:13:00〜(30〜60分程度)

場所

「ふれあい動物広場」のニシキヘビとふれあうみなちゃんとくるくん

  • ふれあい動物広場
注意
出てくるヘビはその日の気温や体調によって変わります。

関連記事:那須どうぶつ王国に行く前に「知っておけばよかった!」と思ったこと

ふれあえる動物「ゾウ」

「ふれあい動物広場」のゾウとふれあうみなちゃん

日立市かみね動物園には「もぐもぐタイム」というエサやりイベントがあります。

アジアゾウの「もぐもぐタイム」でエサをあげる時に飼育員さんが「ゾウ」にさわらせてくれます。

「ゾウ」にさわる事はなかなかできません。貴重な体験ができました!

関連記事:沢山の動物と「エサやり体験」ができる!日立市かみね動物園

「日立市かみね動物園」の場所

「カーナビ」の目的地設定は「電話番号」が入力しやすくて便利です。

住所 〒317-0055 茨城県日立市宮田町5丁目2−22

電話 0294-22-5586

ウェブサイト 日立市かみね動物園公式ホームページ

休園日 年末年始(12月31日・1月1日)

開園時間

  • 3月から10月(夏季) 9時〜17時  (入園は16時15分まで)
  • 11月から2月(冬季) 9時〜16時15分(入園は15時30分まで)

関連記事:日立市かみね動物園は「家族4人1220円」で行ける本格的な動物園

まとめ

「ふれあい動物広場」でニシキヘビのぬけがらを購入

いかがでしたか。

今回は「かみね動物園でふれあい体験!子供とニシキヘビをなでてきた」をご紹介しました。

「日立市かみね動物園」なら子供に動物との「ふれあい体験」を思う存分させてあげられます。

ぜひ「日立市かみね動物園」で動物への「ふれあい体験」をしてみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。