小学生の子供と楽しく脳トレ!マッチ棒パズルふたり対戦ゲーム

小学生の子供と楽しく脳トレ!マッチ棒パズルふたり対戦ゲーム

Minacoole へようこそ!

こんにちは、子供と素敵な時間を共有したい みなくる です。

子供の知育って大切ですよね。

マッチ棒パズルふたり対戦ゲームなら小学生の子供の図形力・思考力・イメージ力を楽しく遊びながら育むことができます。

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

「小学生の子供と楽しく脳トレ!マッチ棒パズルふたり対戦ゲーム」をご紹介します。

小学生の子供がいる方に読んでもらえたら嬉しいです。

Amazon 売れ筋ランキング 脳トレ・学習ゲーム

マッチ棒パズルふたり対戦ゲーム

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

マッチ棒パズルふたり対戦ゲームは、楽しく遊んでいるうちに図形力・思考力・イメージ力など、子供の考える力を育成する事ができるマッチ棒とカードを使ったパズルゲームです。

マッチ棒の先が顔になっておりとってもカワイイです。マッチ棒の色も赤・黄・緑・青・黒と5色ありカラフル。

大人から子供まで幅広い世代で楽しく遊べます。

Amazon 売れ筋ランキング 脳トレ・学習ゲーム

関連記事:絵本や図鑑の購入費用を劇的に節約できる誰もが知っている方法

マッチ棒パズルふたり対戦ゲームの対象年齢は6歳以上

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

マッチ棒パズルふたり対戦ゲームの対象年齢は6歳以上です。

購入した時、長女のミナちゃんは6歳、長男のクルくんは4歳でしたが、全く興味を示さずそのまま本棚に片付けてしまいました。

ミナちゃん:「パパ、これで遊んでみたい」

本棚からマッチ棒パズルふたり対戦ゲームを持ち出してきて、はじめて遊んだのはミナちゃんが7歳の時。

小学校低学年の小学1年生でもルールを理解して遊ぶことはできます。

しかし、先を読んで戦略を練り対戦できるようになったのは小学3年生からでした。

子供により個人差があると思いますのでご参考まで。

Amazon 売れ筋ランキング 脳トレ・学習ゲーム

関連記事:何度でも見たい映画・ドラマ・アニメの旧作レンタルDVD

マッチ棒パズルふたり対戦ゲームの遊び方は2つ

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

マッチ棒パズルふたり対戦ゲームには2つの遊び方があります。どちらもルールは簡単です。

おすすめは「マッチ棒パズル対戦ゲーム」です。問題カードのパズルを解く事に夢中となります。

クルくん:「パパ、ここをこう動かせばいいんだよ!」

小学1年生くらいだと対戦相手の問題まで解いてしまいます。

  1. マッチ棒パズル対戦ゲーム
  2. マッチde右脳系ナンプレ

1.マッチ棒パズル対戦ゲームのルール

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

先に手持ちの問題カードをすべて捨てられた方、または山札がなくなった時に手持ちの問題カードが少ない方の勝利となります。

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

マッチ棒の色や頭の位置は問題カードと同じでなくても大丈夫です。

Amazon 売れ筋ランキング 脳トレ・学習ゲーム

2.マッチde右脳系ナンプレのルール

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

3つの条件にあうように2人で協力して交互にマッチ棒を並べシートを完成させます。

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

3つの条件とは、タテ列・ヨコ列・2×2のエリアに同じ色のマッチ棒が重複しないことです。

Amazon 売れ筋ランキング 脳トレ・学習ゲーム

関連記事:指輪が抜けない!消防署に行きリングカッターで指輪を切断!

マッチ棒パズル対戦ゲームを実際に遊んでみよう

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

こちらが問題カード(左=裏 右=表)

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

「マッチ棒パズル対戦ゲーム」をはじめる準備をします。

対戦相手と自分に4枚ずつ問題カードを配り、問題カード1枚を表向きにして置く。

残りの問題カードから10枚を選んで山札にする。

表向きにした問題カードと同じ形をマッチ棒で作ります。

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

ジャンケンなどで先攻後攻を決めます。(ここでは先攻は奥側、後攻は手前側)

手持ちの問題カードの中からマッチ棒を1本だけ動かしてできる形の問題カードを選びます。

マッチ棒を1本だけ動かし選んだ問題カードと同じ形にする。

選んだ問題カードを捨てます。

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

後攻(ここでは手前側)も同様に手持ちの問題カードの中からマッチ棒を1本だけ動かしてできる形の問題カードを選びます。

マッチ棒を1本だけ動かし選んだ問題カードと同じ形にする。

選んだ問題カードを捨てます。

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

先攻がマッチ棒を1本だけ動かして形にできる問題カードを1枚選んで捨てます。

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

後攻がマッチ棒を1本だけ動かして形にできる問題カードを1枚選んで捨てます。

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

先攻は捨てられる問題カードがない。

捨てる問題カードがない場合は山札から問題カードを1枚引きます。

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

引いた問題カードが捨てられる場合はそのまま捨てられますが、今回は捨てられない(マッチ棒を1本だけ動かして形にできるカードがない)ため手持ちのカードに加えます。

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

以上を繰り返し先に手持ちの問題カードがなくなった後攻(手前側)の勝利です。

わが家の独自ルールでは、山札は10枚では無く残った問題カードすべてを山札にしています。(ただ、手持ちカードが増えすぎてなかなか終わらないことも・・・)

Amazon 売れ筋ランキング 脳トレ・学習ゲーム

関連記事:時刻と時間の計算につまずいた子供の苦手意識をどう払拭するか

まとめ

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームで脳トレ

いかがでしたか。

【知育玩具】マッチ棒パズルふたり対戦ゲームなら楽しく脳トレバトルで遊びながら小学生の子供の図形力・思考力・イメージ力といった考える能力を育むことができます。

「小学生の子供と楽しく脳トレ!マッチ棒パズルふたり対戦ゲーム」をご紹介しました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Amazon 売れ筋ランキング 脳トレ・学習ゲーム

Minacoole(みなくーる)